生活は関係ない?

薄毛には、単に髪をどのようにケアしているか、またはどういった遺伝的要素を持っているか、という点以外のことが関係していることがあります。それが、いわゆる生活習慣です。特に、食生活、睡眠、ストレス…これらは薄毛に影響する度合いが強い要素であると言えます。まず食生活です。

さきほど記述したように髪は血液から取り入れる栄養分がとても重要です。その栄養の質がよければ良いほど、髪にとっても良いものとなります。ただし、私達はその栄養分を、自分の乱れた食生活で汚してしまっているかもしれません。そうであれば、育毛剤の効能も薄れてしまうこととなりかねません。ですから、バランスの良い食事を心がけるよう、食生活にも注意すべきです。
睡眠という点は、いわゆるホルモンの状態と関わってきます。

ホルモンバランスを乱さないためにも、睡眠は必要十分量摂りたいものです。同時に、ストレスも髪の状態を悪くする原因となります。ストレスを全く感じずに生活するということは難しいかもしれませんが、できるだけそこから影響を受けてしまわないように、する対策が求められます。こういった点に気を付けるなら、育毛剤の使用における効能を、高めることが可能です。

男性ホルモンが原因?

さて、では育毛剤にはどのような効果がありますか。AGA治療薬として用いられるプロペシアを一例に考えてみましょう。そもそも、私達の薄毛を進行させる原因には、『男性ホルモン』が関係していることは、多くの方が理解していることです。ただし、誤解されがちなのは男性ホルモンが多く分泌されれば薄毛が進行する、という情報です。

それは正確ではありません。正しくは、多く分泌された男性ホルモンが「テストステロン」から、「ジヒドロテストステロン」へ変化することが、問題なのです。それは、5aリダクターゼという物質が生成されることを助けてしまい、薄毛を進行させてしまう原因となります。最初に挙げたプロペシアには、この5aリダクターゼの生成を抑える役割があるのです。

育毛剤は、基本的に長期的な付き合いになります。即効性は無いので、私達は忍耐強く育毛剤を使っていかなければなりません。ただし、途中でやめてしまう人がいるのも事実です。効果が出ていないと思ってしまうからです。もちろん、全員が全員に効果が現われるわけではありませんが、その効果には個人差があります。ですから、まずは長期的に使ってみること、それと同時に、生活そのものにも問題が無いか、考えてみることができます。

髪が抜けるのは変?

さて、多くの方が育毛を行うために選択肢に入れるのが、いわゆる『育毛剤』というものを用いる方法です。なぜ育毛剤が良いのでしょうか。そもそも私達の髪は、何にもない場所から表れている訳でもありませんし、誰かが生やしてくれているのでもありません。当然ですが、私達の頭皮が、髪を生成しているのです。

それに関わっているメインの存在は、『毛母細胞』や『毛根』…それらに栄養が届けられることによって、より良い質の髪が生成され、通常のヘアサイクルにそって成長していくことになるのです。
ヘアサイクルと言うのは、いわゆる古くなった髪が新しいものに生え変わるサイクルのことであって、当然古くなった髪は抜け落ちることになりますので、髪が抜けること自体は、普通のことなのです。問題なのは、その「量」です。

一度にかなりの量の髪が抜けるという方は、要注意、いえ、危険状態です。また最近髪が後退してきたような気がする、髪が前より細くて弱弱しくなったように感じる、という方は、自分の髪の状態に関して、再度認識を深める必要があるかも知れません。
もしそれが男性型脱毛症の症状であった場合、それは進行性ですので、放っておくとどんどん髪が薄くなってしまいます。

相談できない…育毛剤の悩み

その悩みがプライベートなものであればあるほど、人には相談できないと感じることがあります。悩みを抱えるのは誰もが経験することですが、それを自分の中で完全に解決することができたという人はそのうちの何割おられるでしょうか。誰もが乗り越えられないと感じる壁を経験するからこそ、人間として成長していくことができる、と言えます。さて、私達にとって『乗り越えられないと感じる』壁には、どのようなものがあるのでしょうか。

その一つが、『髪』の問題です。髪は、誰にとっても大切なものです。男性と女性でその生え方も伸ばし方も異なっていますが、男性女性どちらもそれを自分にとっての大切なものとしてとらえているという点は変わりません。日本人で考えてみると、特に男性の方が薄毛に悩む確率は多いと言えます。ただ、女性であっても薄毛で悩むことがあります。特に中高年の方々はそれを経験されている方が多く、どうすれば改善できるのか、という情報を常に求めている方もおられます。

海外では薄毛を気にしないような文化もあるようですが、ここは日本です。また、自分がどうみられるかというのは、国境にかかわらず誰もがきになることでしょう。では、気になる薄毛に対処するための確実な方法があれば、試してみたいと感じるのではないでしょうか。そんなあなたに、今回は『育毛剤』の使い方について取り上げます。誰もが用いているけれど誰もが間違いやすい育毛剤の用い方、どうすればよいのでしょうか。